高齢者虐待ゼロ宣言


高齢者虐待ゼロ宣言


 私たち社会福祉法人明正会は、全国老人福祉施設協議会の"高齢者虐待ゼロ宣言"の精神を尊重し、共に宣言します。

 私たちは、"高齢者虐待ゼロ"社会実現に向けて、以下のことに取り組みます。

一 私たちは、次の虐待について、いかなる理由があろうともこれを容認することなく、その防止に努めます。
 (1)身体的虐待(暴行)
 (2)養護を著しく怠ること(ネグレスト)
 (3)心理的虐待(心理的外傷をあたえるような言動)
 (4)性的虐待
 (5)経済的虐待(高齢者から不当な経済上の利益を得ること)

一 私たちは虐待を受けたと思われる高齢者を発見した場合、速やかに市町村に通報すると共に、高齢者の  保護を第一とし、問題解決に積極的に関わっていきます。

一 私たちは虐待の起きない社会環境を整備するために、高齢者の特性の周知、権利擁護の啓発及び対応に  努めます。

一 私たちは自らの事業・サービスにおいて、虐待及びそれに類する事例の発生を厳に戒めるとともに、全て  の従事者の総意として律していくことを誓います。


   平成18年4月1日


                                                         社会福祉法人 明正会